« 第12回 埼玉県第4種新人戦 東部南予選 終了 | トップページ | FC東京U-18 真の日本一 »

2017年12月13日 (水)

高校年代真の日本一へ

高校年代最高峰のリーグである
「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグ」
出場20チームをEAST/WESTで10チームに分け、それぞれの優勝チームは
「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 チャンピオンシップ」 2017/12/17(日)埼玉スタジアム2002
で高校年代真の日本一を決します!

 

今年EASTは最終節まで清水エスパルスユース、青森山田高校、FC東京U-18の三つ巴で争い、FC東京U-18が逆転優勝という劇的なかたちでチャンピオンシップ出場を決めました。
ゲキサカ記事→ こちら

 

その最終節vs青森山田高校戦、先制点はレジスタFC7期生OB 品田愛斗のコーナーキック直接弾でした。
品田ゲキサカ記事→ こちら

 

ケガをしていた同OB 岡庭愁人(キャプテン)もチャンピオンシップに間に合うようリハビリに励んでいるようなので期待です!

Img711

News_233198_3
vs青森山田戦 ゴール瞬間の品田
埼スタでもFC東京18番を躍動させろ!




7年前の12/23
埼玉スタジアム2002
「埼玉県第4種サッカーリーグ選手権大会」優勝
1513142050821
中列右から2番目岡庭、前列右から2番目品田

 

11人制フルコートの決勝戦

1513143234851
5年生ながら10番を背負い中央から質の高いパスを左右に散らし、タイミングよくゴール前に入ってシュートを打っていた品田

 

1513143237445
右端が岡庭、右SBとして若干5年生なのにフルコートを縦横無尽にアップダウンを繰り返し、思いきりの良いクロスを入れまくっていました(笑)

 

当日は在籍選手と応援に行く予定です!
また、埼玉スタジアム2002で優勝する姿を魅せてください!

 

がんばれ!

レジスタFC 金杉

« 第12回 埼玉県第4種新人戦 東部南予選 終了 | トップページ | FC東京U-18 真の日本一 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1978004/72446823

この記事へのトラックバック一覧です: 高校年代真の日本一へ:

« 第12回 埼玉県第4種新人戦 東部南予選 終了 | トップページ | FC東京U-18 真の日本一 »